スポンサードリンク

手相をどう活かすか

手相には、過去に何があったのか、未来に何が起ころうとしているのかが記されています。
手相診断では、それだけでなく、行き先に危険な崖があっても、道先案内板があれば回避できるのと同じように、未来への水先案内の役割を果たすのです。
当たるも八卦あたらぬも八卦ではなく、いくつかの選択肢を踏まえつつ、より良い未来のために何をすべきかを考える一助とするのが手相の正しい活かし方だと思います。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 


保険モール/各社がん保険の保険料をネット上でリアルタイム検討
生命保険、年金保険、医療保険、がん保険、海外旅行保険、自動車保険など、生命保険を一括比較するサイトです